みやてうの【お得な】情報局

マスコミ勤めの社員がお届けする、新聞のことについてまとめたブログ。

【キャッシュレス】新聞代の支払いはクレジットカード払いが絶対お得。


f:id:miyateu:20191201010404j:plain

皆様は新聞代金の支払いをどういった方法でされていますか?

 

おそらく日本という国において一番多いケースは新聞販売店による訪問集金、次に口座振替、そしてクレジットカード払いという順番かと思われます。

時々コンビニ払いという方法もあるけどネ・・・

 

さて、今回は新聞の支払い方法は「絶対にクレジットカード払いの方がお得」ということを世の中に広めておきたいと思い筆(本当はキーボードですが・・・)をとりました。

 

まだクレカ払いではない方は、一刻も早くクレカ払いにしましょう!!

 

 

クレジット払いにした方が良い理由①:支払いが楽

まず個人的に大きいポイントだと思うのは、一度設定しておけば勝手に支払うことができる点だと思う。この点に関しては口座振替も同様だが、とにかく訪問集金だと相手が来るのを待たなければならない。こちらの都合と集金人の都合がどちらも合う時間帯なんて、よっぽど暇な年寄りでも無い限り、現代日本ではそうそう無い。

正直、新聞屋さんも訪問集金が無くなった方が楽だと思う。お互いストレスを減らしていこう。

 

クレジット払いにした方が良い理由②:残高不足による引き落とし不能が基本的に無い

クレカ払いが口座振替と比較すると強い点として、基本的に残高不足による引き落とし不能、という恥ずかしい話が起こるケースは少ない。口座振替だと銀行口座に常にお金ある状態を維持しておかなければならないが、クレカ払いならカード会社とのやり取りになるため、新聞屋さんへの支払いは基本的に履行される。

あえて基本的に、という言い方をしているのは、クレジットカードにはショッピングの利用可能額というものが個々に設定されており、万が一その利用可能額の上限を超えた買い物を既にされている場合はクレジットカードで新聞代金を支払うことができない。

その点だけご注意を。

 

クレジット払いにした方が良い理由③:ポイントをゲット

これは言うまでもないが、訪問集金と口座振替だと、こちらに1円も入ってこない。

しかし、クレジット払いならみんな大好き「ポイント」が付与される。

例え1%のポイントしか付与されないとしても、月に3,000円の新聞は年間36,000円の支払いになるため、360ポイントにはなる。3年経てば1,000ポイントオーバーだ。

塵も積もれば山となる。

 

クレジット払いにした方が良い理由④:キャッシュレスポイント還元ゲット

これは時勢に乗ったやり方だが、今は消費税増税後の景気対策ということで、国がキャッシュレスによるポイント還元政策を行なっている。

実は、新聞というのはこのキャッシュレスポイント還元の対象だ。このポイント還元は中小企業が対象だが、新聞の契約は読者と新聞社ではなく、読者と新聞販売店の契約になるため、中小企業である新聞販売店はこの政策の対象となるわけだ。

この政策は2020年6月まで行われ、5%の還元となる。3,000円の新聞と仮定すれば、月に150円くらいか。とはいえこれも6月まで継続すれば1,000円以上になる。

唯一注意すべき点は、全ての新聞社がこのキャッシュレスポイント還元に加入しているわけでは無いことだ。基本的に大手紙は加入していたり加入予定だが、地方の県紙などは対応しない、あるいは対応が遅れているケースがかなりある。

というのも、この制度自体は読者にとってはとてもメリットがあるが、新聞社にとっては支払いの仕組みを変更しなければならず、それに少なからず設備投資がかかってしまうからである。(それも小さい金額では無い)

これを機会に県紙から全国紙に購読を変更することも良いとは個人的に思う。(例えばこのポイント還元の期間中だけとかでも良いのでは?)

 

クレジット払いにした方が良い理由⑤:新聞社で時々キャンペーンをやっている

最後に、これは新聞社によって考えかたが異なるため、住んでいる地域によって変わってくるが、クレジット払いの読者を増やしたがっている新聞社も多いので、そういう地域だとクレジット払いに切り替えると粗品や景品がもらえるキャンペーンを行なっていたりもする。

なんでわざわざこんなことをするの?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思うが、その理由は大きく2つ。

1つ目は昨今の人手不足により、訪問集金をする人自体が減っていること。

2つ目は②で申し上げた通り、クレジット払いだと新聞屋さんにとっても確実に新聞代を徴収できるので、安全だということである。

なので地域によってはクレジット払いの比率を上げたがっているため、その地域に住んでいる人はラッキーだ。今すぐにクレジットカード払いに変更しよう。

 

まとめ:明日からクレジット払いにしよう。反映されるまでに時間がかかる。

ということで、はっきり言おう。訪問集金や口座振替は既に時代遅れの制度である。

今すぐにクレカ払いにするべきだ。といっても、実は訪問集金や口座振替からクレジット払いに変更する時に、1ヶ月か2ヶ月かかるケースが多い。

これは新聞屋、新聞社、カード会社との連絡がそれぞれ時間がかかることであるため致し方ない。

なので、この記事を見たあとすぐにクレカ払いに変更しよう。なるべく還元率が高いカードでね!!