みやてうの【お得な】情報局

マスコミリーマンがお届けする、世界一つまらないブログ。

【最新版】青森県の市町村別新聞発行部数をまとめてみた。


f:id:miyateu:20190523000136p:plainどうも、マスコミブロガーのみやてうです。

 

今日は、“青森県”の新聞の発行部数を、市町村別に一覧表にしてみました。

 

複数の地元紙や全国紙が入り乱れている青森県。

 

一覧表にしてみると、地域ごとに特色があって面白かったです。

 

いつも通り、左側から行政の名称、新聞の銘柄、発行部数となっていますので、この表が何かの参考になれば幸いです。

 

 

青森市。

 

 

青森市 デーリー東北 555
東奥日報 75,352
河北新報 471
朝日新聞(東京) 5,451
産経新聞(東京) 565
日本経済新聞(東京) 2,724
毎日新聞(東京) 1,292
読売新聞(東京) 5,475

 

まずは青森市から。

 

青森市のシェアナンバー1は東奥日報でした。2番目が読売新聞、3位が僅差で朝日新聞です。

 

弘前市。

 

 

弘前市 デーリー東北 -
東奥日報 29,402
河北新報 55
朝日新聞(東京) 2,793
産経新聞(東京) 411
日本経済新聞(東京) 1,020
毎日新聞(東京) 764
読売新聞(東京) 2,696

 

続いて弘前市です。

 

弘前市も青森市同様、シェア1位は東奥日報。

 

2位は朝日新聞、3位は読売新聞という順番です。

 

八戸市。

 

 

八戸市 デーリー東北 67,949
東奥日報 3,928
河北新報 71
朝日新聞(東京) 2,603
産経新聞(東京) 366
日本経済新聞(東京) 1,724
毎日新聞(東京) 508
読売新聞(東京) 4,356

 

八戸市です。

 

八戸市は東奥日報の部数は少なく、逆にデーリー東北という新聞が滅法強いです。

 

ダントツの1位。

 

黒石市。

 

 

黒石市 デーリー東北 -
東奥日報 6,408
河北新報 14
朝日新聞(東京) 272
産経新聞(東京) 55
日本経済新聞(東京) 146
毎日新聞(東京) 99
読売新聞(東京) 471

 

黒石は再び東奥日報が発行部数1位でした。

 

五所川原市。

 

 

五所川原市 デーリー東北 -
東奥日報 13,735
河北新報 13
朝日新聞(東京) 468
産経新聞(東京) 79
日本経済新聞(東京) 221
毎日新聞(東京) 109
読売新聞(東京) 345

 

五所川原市も、圧倒的な差で東奥日報のシェアが1位でした。

 

2位以下とだいぶ部数の差が付いています。

 

十和田市。

 

 

十和田市 デーリー東北 2,571
東奥日報 10,870
河北新報 17
朝日新聞(東京) 940
産経新聞(東京) 108
日本経済新聞(東京) 308
毎日新聞(東京) 311
読売新聞(東京) 2,286

 

続きまして十和田市です。

 

十和田市は再びデーリー東北の部数が多いですが、それ以上に東奥日報が強いですね。

 

さすが県紙。

 

三沢市。

 

 

三沢市 デーリー東北 3,550
東奥日報 5,389
河北新報 16
朝日新聞(東京) 368
産経新聞(東京) 140
日本経済新聞(東京) 3
毎日新聞(東京) 201
読売新聞(東京) -

 

三沢市です。

 

三沢市はシェアナンバー1位が東奥日報ですが、少しの差でデーリー東北が追い上げています。

 

それ以外はほとんど発行されていない地域です。

 

むつ市。

 

 

むつ市 デーリー東北 400
東奥日報 12,950
河北新報 313
朝日新聞(東京) 1,473
産経新聞(東京) 119
日本経済新聞(東京) 270
毎日新聞(東京) 340
読売新聞(東京) 2,244

 

むつ市です。

 

読売新聞が少し出ているものの、やはりここも東奥日報がかなり強い。

 

デーリー東北も少し出ています。

 

つがる市。

 

 

つがる市 デーリー東北 -
東奥日報 8,347
河北新報 7
朝日新聞(東京) 95
産経新聞(東京) 11
日本経済新聞(東京) 77
毎日新聞(東京) 62
読売新聞(東京) 88

 

さて、つがる市ですが、ご覧の通り東奥日報の一強です。

 

他の新聞はこの地域ではほとんど影響力を持ちませんね。

 

平川市。

 

 

平川市 デーリー東北 -
東奥日報 5,882
河北新報 -
朝日新聞(東京) 149
産経新聞(東京) 11
日本経済新聞(東京) 85
毎日新聞(東京) 25
読売新聞(東京) 93

 

続きまして平川市です。

 

平川市も人口は多くないものの、東奥日報がシェア1位でした。

 

街中から外れると、全国紙よりも地元紙の優位性が顕著に出ますね。

 

郡部の合計。

 

郡部合計 デーリー東北 21,274
東奥日報 45,743
河北新報 38
朝日新聞(東京) 1,453
産経新聞(東京) 280
日本経済新聞(東京) 1,073
毎日新聞(東京) 551
読売新聞(東京) 5,034

 

ちなみに、“市”以外の街ではこんな感じで新聞が発行されています。

 

郡部の合計ですが、デーリー東北も結構な部数が出ていますね。

 

まとめ。青森県の新聞発行部数合計。

 

 

青森県合計 デーリー東北 96,299
東奥日報 218,006
河北新報 1,015
朝日新聞(東京) 16,065
産経新聞(東京) 2,145
日本経済新聞(東京) 7,651
毎日新聞(東京) 4,262
読売新聞(東京) 23,088

 

最後に、市と郡部を合計した、青森県全体の新聞発行部数も一覧表にしてみました。

 

今までの流れの通り、圧倒的1位は東奥日報でした。

 

シェアナンバー2位はデーリー東北。発行されていない地域もある中でこの部数はご立派。愛読されている理由があるのでしょう。

 

3位以下は全国紙がまあまあ発行されていました。

 

※ちなみに、青森県シェア4位の朝日新聞の1週間無料試し読みを僕が直接体験してみました。意外とお得な試し読みを経験できたので、その時のことを別記事にてまとめてみました。宜しければご覧くださいませ。

www.otokunamiyateu.com

 

以上、みやてうでした。

 

では、