みやてうの【お得な】情報局

マスコミリーマンがお届けする、世界一つまらないブログ。

検索順位が落ちたので、新しいサーチコンソールでインデックスリクエストをかけたら順位が戻った。


f:id:miyateu:20190411021329j:plain

どうも、みやてう(@みやてう)です。

 

3月中旬にグーグルのコアアップデートがありましたね。

 

ツイッター上でも、それに関する話題で持ちきりで、アップデートの影響で検索順位が大幅に上昇したり、下落したりする方が顕著に出てきました。

 

当ブログでも、当初は全く影響がなく無風だったものの、途中から検索順位が落ちて、PV数がなかなか伸びなくなりました。

 

ただ、その中で一つ新しいことを試してみると、検索順位が戻った記事がありました。

 

今回はそれについてご紹介したいと思います。

 

 

①当ブログでも大幅に順位を落とした記事がある。

 

順調にPV数がドカンドカンと増加していた当ブログも、コアアップデートの影響を受けて、PV数を荒稼ぎしていた記事が死にました。

 

具体的には、

www.otokunamiyateu.com

www.otokunamiyateu.com

www.otokunamiyateu.com

 

ここら辺の記事ですかね〜。

 

3月はこの3つの記事で15,000のPVを稼ぎました。

 

ただ、その勢いも3月20日頃まで。

 

それ以降は検索順位が4位くらいだったのが、一気に40位くらいへと圏外へ飛ばされてしまいました。

 

正直凹みました。

 

なんとなくやる気が出ません。

 

その時に、偶然ですがあることが起こりました。

 

②以前のフェッチアズグーグルは3月28日をもって使用できなくなった。

 

僕は新記事を作成すると、すぐにフェッチアズグーグルでクロールをかけていましたが、ある時いつも通りにそのルーティンを行おうとすると、フェッチアズグーグルが使えなくなっていました。

 

色々と調べてみると、3月28日をもって利用できなくなったとのこと。

 

代用は新しくサーチコンソールでできるとのことでしたので、調べて試してみました。

 

③新しいサーチコンソールを試してみた。

 

さて、実際のやり方です。画像を撮りました。

 

f:id:miyateu:20190412002422p:plain

 

サーチコンソールを開くと、こんな画面が出てくると思います。

 

この赤字で囲ってあるところをクリックしてください。

 

f:id:miyateu:20190412002505p:plain

そうしたら画面の上にこんな箇所が出てきます。

 

ここに、インデックスしたいURLを入力してエンターキーを押します。

 

すると、

f:id:miyateu:20190412002553p:plain

 

こんな画面が出てくるので、これまた赤字で囲ってあるところをクリックします。

 

すると、自動でクロール処理をしてくれ、グーグルにインデックスされます。

 

④検索順位が戻った記事が出てきた。

 

僕は新記事と、なんとなくノリで色々な記事をインデックスリクエストしてみました。

 

この画面のように、既にグーグルへ登録されているとしてもです。

 

そうしたら、驚いたことに、翌日からコアアップデートで検索順位を落としていたはずの記事が、新しいサーチコンソールでインデックスリクエストをしていた記事は順位を戻していることが判明しました。

 

また、もともと検索圏外だった記事も、検索順位2位とか3位になった記事もあり、とっても驚くことになりました。

 

僕はSEO対策とか面倒くさくて何もやっていませんが(それこそフェッチアズグーグルかけていたくらい)、これもSEO対策になるのかな??

 

何れにしても、なんとなくやったことが予想外の好結果に繋がったので、ブログって面白いな〜と再認識しているところです。

 

⑤まとめ。とりあえず全部の記事をURL検査してみたよ。

 

とりあえず僕はすぐに全記事を新しいサーチコンソールにてインデックスリクエストしてみました。

 

1日にインデックスリクエストできる数が限られているのか、一定数やるとロボット対策の画面に移ってしまい面倒くさいことになります。

(しかも、何回クリックしても終わらない。いつか終わるのか?)

 

クロールするのにも時間がかかるので、フェッチアズグーグルよりかは使い勝手は良いとは言えないかもしれませんが、グーグルコアアップデートの影響をもろに受けてPV数が激減している方がいらしたら、ぜひこのやり方を試してみてください。

 

尚、試してみても検索順位が変わらない可能性はあるけど、そこらへんはあしからず。

 

何れにしても、フェッチアズグーグルの代用は今のところこれしかないから、新記事を書いた時はやらざるを得ないんだけどね・・・

 

以上、みやてう(@みやてう)でした。

 

では。