みやてうの【お得な】情報局

マスコミリーマンがお届けする、世界一つまらないブログ。

アドセンスのページRPMが1,000円を安定的に超えてきたら人生が楽しくなってきたお話。


f:id:miyateu:20190411012143j:plain

どうも、みやてう(@みやてう) です。

 

最近、安定してアドセンスの月間ページRPMが1,000円を超えてきました。

 

ブログを始めた当初は、先輩ブロガーの方の記事とかを読み漁っていましたが、

 

「ページRPMの平均は300円〜500円」

 

とおっしゃる方が多く、「ふ〜ん。そうなんだ」と思っていました。

 

が、いざ自分でコツコツと更新していたら、なんと普通にページRPM1,000円を安定して超えることができています。

 

※当ブログのPV数やアドセンス収益の推移は別記事にてまとめています。

www.otokunamiyateu.com

www.otokunamiyateu.com

 

今回は、私のアドセンスの広告の貼り方や、当ブログの特徴などをご紹介したいと思います。

 

「私のアドセンス収益率低すぎるよ〜」という方の参考になれば幸いです。

 

 

①アドセンスの貼り方。

f:id:miyateu:20190411021435j:plain

とりあえず、アドセンスの広告ユニットをどう貼ったかをお伝えします。

 

よく他のブログで言われているような、記事上や記事下にレスタングル大の長方形ユニットを入れる、ということは以前からやっていたので割愛します。

 

今回はそれ以外で試したことをご紹介したいと思います。

 

タイトル下にリンク広告ユニットレスポンシブを使い始めた。

タイトル下のスペースに、リンク広告を入れました。

 

リンク広告って、こんなやつです。

 

f:id:miyateu:20190411013723p:plain

 

昔からこういう広告ってありますよね。

 

ただ、昔よりデザインがマシになったというか、何となくクリックしてみたくなるようなデザインになりましたよね。

 

実は、当ブログではこのリンクユニットが一番クリック率が高く、そして一番収益を出してくれている広告ユニットになります。

 

レスポンシブにしているのも効果があるのかな?

 

僕はタイトル下に持ってきていますが、見出しのすぐ上に置いている方もいらっしゃいますよね。

 

もしかするとその方がクリック率は上がるかもしれませんね。

 

ただ、僕は何となくタイトル下の方が収まりがよく感じているので、タイトル下に設置しています。

 

記事中に自動広告を入れた。

様々な方に嫌われている自動広告。

 

今回思い切って入れてみました。

 

何といったって天下のグーグル様が推奨されている広告ユニットですもの。

 

成果が出ないわけがない!!

 

・・・という読みが当たりまして、当ブログではリンク広告ユニットの次にこの自動広告が収益を上げてくれています。

 

どうやら関連コンテンツ広告もこの自動広告が出してくれることもあるようですね。

 

僕は記事数が少ないので関連コンテンツが解放されていません。

 

「自動広告にすれば関連コンテンツが出てくるんならいいやんけ」と思って軽い気持ちで自動広告を入れましたが、かなりの稼ぎ頭になってくれているのでとっっても嬉しい。

 

よく、「自動広告を入れると、画面が崩れた」や「ページを移動しようとすると広告画面が出てくる」など「ユーザー目線の広告ではない!!」とおっしゃっている方がいますが、

 

「でも、稼ぐためにブログをやっているんだから、そこまでお客様は神様扱いしなくてよくね??」

 

と勝手に思い立ち、普通に自動広告を入れています。

 

広告数を増やした。ユーザビリティはガン無視。

ということで、先ほどの話の流れで、そもそもの広告ユニットの数をかなり増やしました。

 

「広告ユニットは3〜4くらいが良い」という他のブロガーの方の記事を見て、「なるほど〜」と思いながら最初はそうしていましたが、全然クリックされないし、収益もスズメの涙程度だったので、今はサイドバーなども含めて軽く11個もの広告ユニットを稼働しています。

 

そうしたら、翌月のアドセンス収益が30倍になりました。

(元々が少ないんだけどネ・・・)

 

そして記事数が増えるに伴い、PV数も増加。そうしたらその翌月はアドセンス収益が3倍になりました。

 

順調にアドセンスの収益は増加しています。

 

よく「ユーザビリティが〜」というフレーズを目にしますが、そんなこと考え始めたらキリが無いのと、純粋に楽しく無いなと思っちゃうので、僕は全く気にせず広告ユニットをペタペタ貼っています。

 

実際にその考え方は別に間違っていないと思うし、自分が他人にコンサルする時があればそう教えるかもしれないけど、自分でやる分には考慮しない。っていうのが僕のスタンスかな。

 

②その他。

f:id:miyateu:20190411021403j:plain

 

広告ユニット以外での補足です。

 

AMP対応を辞めた。

当ブログはAMP対応をしていません。

 

実は、最初はしていたんですけど、辞めちゃいました。

 

www.otokunamiyateu.com

 

こちらの記事でも書いている通り、AMPのページって、アドセンスが表示されなくなるんですよ。

 

アフィリエイトも表示されるものとされないものがあるのかな?

 

もちろん、CSSなど駆使してAMPページにアドセンスを入れることもできるっぽいんですけど、ネットど素人の僕には到底無理なことでしたから、諦めました。

 

ただ、AMP化を辞めた途端、アドセンスの収益は爆発的に増加しましたけどね。

 

今までどんだけ機会損失していたんですか。という感情だけが残りました。

 

グーグル神様も「AMP化は掲載順位に必ずしも影響を与えるものでは無い」とおっしゃっているので、今のところはAMP化するメリットはブロガー側には非常に少ないと思っています。

 

ユーザー属性の特徴。

ちなみに、当ブログのメインユーザー層は35~44歳です。

 

これが25%くらい。

 

続いて25歳〜33歳と45歳〜54歳が20%、55歳以上が30%。

 

24歳以下は5%くらい。

 

ハイ。完全にお年寄り向けのメディアです。ハイ。

 

個人的にはもっと若者に受けそうなナウい(この時点で古い)メディアを作りたいけど、どうやらそれは難しいっぽい。

 

逆に、これだけユーザー層の年齢が高いので、おそらく不動産や金融関係、資産運用系などのクリック単価が高い広告が流れているのだと思います。

 

年齢が高くなるにつれて買い物の金額は高くなりますからね。

 

より報酬額の大きい広告が流れていても不思議では無いかと。

 

当ブログのページRPMが1,000円を超えているのは、そういった面もあるのかもしれません。

 

個人的には、もっと若年層に受けたいのよ・・・

 

パリピに混ざりたいのよ・・・

 

ブログの内容が新聞や仕事系に偏っているから無理かな・・・笑

 

③まとめ。ページRPMが1,000円を超えて思うこと。

f:id:miyateu:20190411021329j:plain

ということで、色々と好き勝手に書きましたが、あんまり「SEO対策が〜」とか「ユーザービリティが〜」とか難しいことは考えないで、自分の欲望のままに自由に自分おブログをいじるのが一番良いんじゃ無いかな、と思いますよ。

 

広告ユニットとかどんどん載せていきましょうよ。

 

稼げるとめっちゃ面白いですよ。

 

ページRPMが1,000円超えると、この弱小ブログでも月に3万近く軽く稼げるんですから。

 

今この記事を書いている時点で、このブログは53記事しかありません。

 

この記事でやっと54記事目です。

 

「3ヶ月、一心不乱に記事を100個まずは書こう!!」というフレーズは、ブログをやっとことがある方なら誰でも聞いたことや見たことがあるフレーズのはず。

 

このブログはその半分の記事数で何万円も実際に稼ぐことはできているんで、あんまり教科書通りにやらなくても良いのではないかな、と思います。

 

ちなみに僕はアドセンスで得た収益で、彼女にティファニーのネックレスを買ってあげました。

 

とても喜んでもらえたので、ブログをやっていて良かったと心から思っています。

 

ページRPMが低くて悩んでいる方や、ブログをやっていても収益があまり上がらない方は、ぜひ色々と試してみてくださいね〜☆

 

以上、みやてう(@みやてう) でした。

 

では。