みやてうの【お得な】情報局

マスコミ企業で年間2.5億円の売上を稼ぐサラリーマンが作る、世界一つまらないブログ。

【写真あり】朝日新聞の無料試し読みを申し込んでみたら意外と良かった件。


f:id:miyateu:20190409183819j:plain

どうも、みやてうです。

 

先日、新元号が“令和”と発表されましたね。

 

新元号発表の前に、ふと「新元号発表の時の新聞って将来の記念になるんじゃないかな??」と思い立ち、4月1日前後に合わせて朝日新聞の試し読みを申し込んでみました。

 

いわゆる試読ってやつですね。

 

なんで朝日新聞にしたかと言うと、新聞コスパランキングで1位だったから。

※その時の記事はこちら。

www.otokunamiyateu.com

 

 

今回、試読を申し込んでみたら意外なことがあったので、写真付きで詳しくレポートをさせていただきます。

 

 

①朝日新聞の試し読みを申し込む方法。

 

さて、まずはここから。

 

僕はわざわざ朝日新聞に電話をするのが面倒くさかったので、ネットから申し込みました。

 

ネットからがオススメ。

 

朝日新聞の公式サイトからサクッと無料試し読みを申し込むことができます。

 ※↓こちらのリンクから朝日新聞の公式サイトに飛びます。

一日のはじまりは朝日新聞から

 

試読申し込みの画面から申し込もう。

 

公式サイトに飛ぶと、まずはこの画面が出てくるかと思います。

f:id:miyateu:20190409191452p:plain

 

赤字で囲ってみましたが、これだと購読申し込みの画面になっていますね。

 

このまま申し込むと、購読料金が発生しますので、赤字で囲ってみた横の“試読申し込み”という画面をクリックしてください。

(朝日新聞のご購読をそもそも希望されている方は、もうこの画面で申し込んでみてもOKです)

 

f:id:miyateu:20190409191656p:plain

 

そうすると、こういった画面が出てくるかと思います。

 

このページから無料の試し読みを申し込むことができます。

 

僕もこのページから試し読みの申し込みをしました。

 

下にスクロールしていくと、氏名や住所など書き込むところがあります。

 

1週間無料。日付も変更できるよ。

 

f:id:miyateu:20190409191834p:plain

 

最短で試し読みをすることができる日が掲載されていますが、赤字で囲ってある日付部分をクリックすると、自分が読みたいタイミングで試し読みを申し込むことができます。

 

今だと、天皇陛下が交代するタイミングである4月末〜5月1日付近を選択される方が多いんじゃないかな。

 

試し読みは1週間無料とのことです。

 

普通にコンビニで朝日新聞を買おうとすると、1部あたり150円かかります。

 

150円×7日間で実に1,050円もお金が浮きますね。

 

これは利用しない手はありませんね。

 

②実際に試し読みを申し込んでみた。

 

f:id:miyateu:20190409192219j:plain

 

さて、順調に指定した日付から新聞が家に配達されました。

 

朝日新聞の紙面内容、中身については別記事で改めてご紹介させていただくとして、試し読みが配達され始めて2日目に、朝日新聞社から謎の封筒が家に届きました。

 

謎の封筒が到着。開けて見ると驚きのモノが入っていた。

 

f:id:miyateu:20190409192445j:plain


家に届いた謎の封筒。

 

少し盛り上がっており、何かが入っていることは間違いない。

 

ちなみに宛名部分はセブンイレブンのおしぼりで隠してあります。

(セブンさんいつもおしぼりありがとう!!)

 

f:id:miyateu:20190409192451j:plain

 

封筒裏面。

 

“The Asahi Simbun”と書いてありました。

 

なんかニューヨークタイムズのロゴにそっくりでかっこいい。

 

f:id:miyateu:20190409192459j:plain

 

封筒を開けて見ると、挨拶状、新聞を読むときに使えるクリップ、申し込みハガキが入っていました。

 

挨拶状はこんな感じ。

 

f:id:miyateu:20190409192814j:plain

 

拡大してみた。

 

f:id:miyateu:20190409192831j:plain

 

まぁ挨拶状は一般的な内容だけど、個人的に気になったのはこれ。

 

f:id:miyateu:20190409193046j:plain

 

ちなみに裏面。

 

f:id:miyateu:20190409193116j:plain

 

謎のクリップ。新聞を読むときに、新聞紙がずれてくちゃくちゃにならないようにするためのアイテムらしい。

 

ちなみにアマゾンでこのアイテムを調べて見ると、410円もしました。

 

↓こいつ。

 

これをタダでくれる朝日新聞社って太っ腹じゃない??

 

1週間無料だから1,050円も浮くのに、それ+410円もするアイテムを無料でくれるなんて、、、

 

約1,500円も得してしまいました。

 

実際に410円相当のクリップを使ってみた。

 

f:id:miyateu:20190409193523j:plain

 

ということで、このクリップを実際に使ってみました。

 

f:id:miyateu:20190409193555j:plain

 

分かり辛いかもしれませんが、赤字で囲ってあるところにクリップを付けてみました。

 

写真だと説明しにくいんですけど、クリップ自体に結構なパワーがあり、新聞が全くズレません。

 

新聞って、ページをめくっていくと少しずつ中央がズレていくじゃないですか。

 

読み終わった後はちょっとぐちゃぐちゃになりがちですよね。

 

このクリップを付ければ、家族で読み回すときに綺麗に新聞を読めますね。

 

地味に嬉しいアイテムでした。

 

今ならカタログギフトがもらえるらしい。

 

f:id:miyateu:20190409194020j:plain

 

ちなみにですが、ピンク色の封筒にはこういった申し込みのハガキも入っていました。

 

f:id:miyateu:20190409194043j:plain

 

裏面はこんな感じ。

 

左側を拡大してみましょう。

 

f:id:miyateu:20190409194104j:plain

 

どうやら、朝日新聞の購読の申し込みをこのハガキからすれば、カタログギフトがもらえるようです。

 

有名アパート厳選の商品ってなんだろうか・・・

 

ちなみに、6ヶ月以上の購読する場合は後述するメール経由での購読申し込みの方が、よりお得に購読できるはずですので、このハガキは3ヶ月購読希望の方が利用すると良いと思います。

 

③登録していたメールアドレスに朝日新聞からメールが。

 

試し読みの配達が終わる1日前に、試読申込時に登録していた自分のメールアドレス宛に、朝日新聞社からこの様なメールが。

 

f:id:miyateu:20190409194603j:plain

 

どうやらこのメールから購読を申し込めば、カタログギフトの他にも色々と特典が付いてくるようです。

 

f:id:miyateu:20190409194619j:plain

 

どうやらカタログギフト+新聞スクラップブック&スクラップカッター+ちょい読みブック(有名人の新聞の読み方など)がもらえるようです。

 

6ヶ月以上の購読をされる方は、このメールから申し込まれる方が絶対にお得ですね。

 

ちなみに、試読申込時に入力したメールアドレスへのメールは、このメールのみで、他のうっとうしいメルマガなどは一切来ませんでした。

 

④まとめ。購読したくないなら購読しなくてもOK。

 

ということで、1週間の試し読みをしてみた感想ですが、やっぱり7日間分の新聞が無料になることと、普通に買うと400円くらいするであろうクリップが無料でもらえるのはとってもお得だと思いました。

 

ちなみに、1週間の試し読みを終えた後、朝日新聞社から携帯電話に「試し読みいかがでしたか?」という電話がありましたが、また考えると返答したところ、丁寧に通話が終わりました。

 

強引に押し売りしてくる感じは一切無かったですね。

朝日新聞の購読を検討されている方は、とりあえず試し読みから入ってみても良いかもしれません。

 

※↓こちらから朝日新聞社公式試し読みの申し込みページに移動できます。 

一日のはじまりは朝日新聞から

 

※↓ちなみに既に購読を考えている方はこちらから朝日新聞社公式 の購読申し込みページに移動することができます。

 

※社会人目線での、新聞を購読するメリットを書き出してみました。

www.otokunamiyateu.com

 

以上、みやてうでした。

 

では。