みやてうの【お得な】情報局

マスコミリーマンがお届けする、世界一つまらないブログ。

グーグルアドセンスとアナリティクス、はてなブログのPVが違うのはAMPが原因だった。


f:id:miyateu:20181124144732j:plain

どうも、みやてう(@みやてう)です。

 

僕ははてなブログを利用していますが、はてなブログのPV数と、グーグルアドセンスのPV数、グーグルアナリティクスのPV数がそれぞれ異なっている状態で何ヶ月か過ごしてきました。

 

僕はブログ初心者なので、よく分からないままそのまま過ごしていたのですが、

例えばアナリティクスは500PVとなっているのに、アドセンスとはてなブログ上では200PVとなっていたりするのは、「明らかに収益面でも損をしているのでは無いか?」と思うに至り、原因を探してみました。

(はてなブログとアドセンスのアクセス数は大体同じという状況です。アナリティクスとの差異がありすぎる、という状況でした。)

 

同じような状況で悩んでいる方がいらっしゃったら、何かの参考になれば幸いです。

 

 

①そもそもPV数が異なることはありえる??

f:id:miyateu:20190102150042p:plain

 

まず、PV数がはてなブログやアドセンス、アナリティクスで異なることがありえるのかというと、それは他のブロガーの方で起こっている方もいました。

 

ただ、原因としては、ワードプレスを使用していてそのプラグインが原因だったり、ブログの設定をミスってアナリティクスが2重集計していたりとか、僕の悩みとは異なる原因で悩まれている方が多かったです。

 

みんなブログを始めたばかりの時は色々と試行錯誤しながらやりますからね〜。

 

と思いながら、色々と調べていたところ、なんとなく「これが原因ではないのかな??」と思うところを発見しました。

 

②原因はAMPだったことが判明。

f:id:miyateu:20190102150629p:plain

 

行き着いた答え、それは「AMP」でした。

 

はてなブログでは設定画面でAMP設定をするかどうかチェックをする画面があります。

 

それをチェックしておけば、簡単に記事をAMP化できるんですね。

 

ただ、AMP化された記事は、スピードアップを目的にアドセンスの広告も剥がされてしまいます。

 

アドセンスの広告が表示されないということは、アドセンスとしては「広告を表示しなかった」ということになります。

 

「広告が表示されない」ということは、アドセンス側のPV数にはそのAMP化されたページは例え見られてもPVとしてカウントされないっぽいんですよね〜。

 

広告をCSSでAMPに適用する方法もあるっちゃあるっぽいですが、僕はそれをしていませんでした。

 

アナリティクス上では、僕の記事はかなりAMP化されており、しかもその記事のアクセス数の比率が大きいので、アナリティクスとアドセンスのPV数の差はそこで出てしまっていたということになります。

 

ちなみに、はてなブログのアクセスカウンターはAMPにまだ対応していないそうなので、はてなブログ上でのアクセス数とアドセンス上のアクセス数がほぼ同じ数だったのは、納得できるところであります。

 

AMP化された記事も、見てもらえればもちろん1PVだと思うので、アナリティクスの方のPV数は間違っていなかったということになり、とりあえず一安心。

 

③AMPを外したところ、アドセンスのPV数と収益が倍増。

f:id:miyateu:20190102202909j:plain

 

とりあえず原因に気づいてからすぐに、はてなブログの設定画面からAMP対応の設定チェックを外してみました。

 

そうしたところ、1週間ほど経過してから徐々にアドセンスやはてなブログ側のPV数がアナリティクスのPVに近づき始めました。

 

同時に、アドセンスのPV数が増えるということなので、広告クリック数も増えアドセンス収益も以前より倍増して推移しています。

 

早く気が付けば良かった・・・orz

 

と思っていますが、早いうちに気づいたので今回は良しとしましょう。

 

ちなみにですが、AMP化の対応を辞めたので、AMP化された記事は少しずつ普通の記事に戻って来ています。

 

ただ、まだ完全にAMP化が終了しているわけではなく、完全に全てが普通の記事に戻り、アナリティクスとアドセンスのPA数が同化するのにはまだちょっと時間がかかりそうな状態です。

 

④まとめ。AMPのメリットとデメリット。

f:id:miyateu:20181124144615j:plain

 

とりあえず、グーグルアナリティクスとアドセンスのPV数が異なり(特にアドセンスのPV数の方が少ない) 、アドセンス収益の伸びに悩んでいる方は、AMP化は一旦辞めた方が良いかもしれません。

 

AMPは確かに表示されるまでのスピードが抜群に早く、ユーザーに取っては良いのでしょうけど、デザインは崩れるわ、アドセンスやアフィリエイトの広告や関連記事のリンクも剥がされてしまうので、ブロガーにとってのメリットは今のところ少ないですよね。

 

今後SEOなどでAMP化された記事が有利になる可能性は高いものの、今のところすぐにAMPに対応する必要は無いように思います。

 

今後のグーグル様の方針に要注目ですね。

 

以上、みやてう(@みやてう)でした。

 

では。