みやてうの【お得な】情報局

マスコミ企業で年間2.5億円の売上を稼ぐサラリーマンが作る、世界一つまらないブログ。

早朝ジムを始める10のメリット 筋トレと仕事の相関関係がすごい!


f:id:miyateu:20181124144330j:plain

どうも、マスコミブロガーのみやてう(@みやてう)です。

 

僕は最近仕事に出勤する前にジムに行く、いわゆる早朝ジムにはまっています。

  

ちなみに僕の早朝ジムにおけるタイムスケジュールは、

7時起床

7時15分に家を出る(顔洗ってスーツ着て出るだけです。後でシャワーも浴びるので)

7時半にジム着、着替えて筋トレ、ランニング

9時にランニングを終えて、シャワー。髪の毛セット。身だしなみを整える。

9時20分にジムを出て会社に向かう。出社。

 

所属している会社の始業が他の会社と比較すると遅いので、ちょっとゆっくりめのスケジュールです。

 

「早朝にジムに行くのってどんな感じなのかな」

「ジムに行ってから仕事に行くのって、日中眠くならない?」

「そもそも早朝から開いているジムってあるの?」

 

といったお悩みを持つ方は多いかと思います。

 

せっかくなので、僕が早朝ジムに行き始めて感じた10個のメリットをお伝えさせていただきます。

 

参考になれば幸いです^^

  

早朝ジムを始める10のメリット

① とにかくジムが空いている

f:id:miyateu:20181124144414j:plain

まずはこれ。早朝からジムに行かれる方って、そもそもあまりいないです。笑

 

早朝ジムに行くと分かりますが、いつも同じメンバーで、同じようなサイクルでマシンを利用しています。笑

 

多くのジムって、サラリーマンが退社後に通える夜の7時以降に激混みです。

 

混んでいると正直あまり良い気分はしませんよね〜。

筋トレマシンも順番待ちとかになるので、じっくりゆっくり自分の体をイジメたいという方こそ、なんか嫌な気持ちになると思います。

 

僕は混んでいるのが好きではないので、そういった意味では早朝ジムはかなり性に合っています。

 

シャワールームも常に空いていますからね〜♪笑

最高です。

 

 

② その日のトレンドニュースをきちんと収集できる

f:id:miyateu:20181124144605j:plain

 

僕は筋トレした後にランニングマシンでジョギングをします。

 

なぜなら汗をかいた状態で筋トレマシンを使いたくないからです。

(無酸素運動の後に有酸素運動が良いのか悪いのかは知りません。笑)

 

最近のランニングマシンって、テレビやユーチューブが普通に観れますよね。

僕はいつもテレビを付けて、イヤホンで音を聞きながらジョギングしています。

 

朝の時間帯って、各テレビ局共に情報番組をやっているので、トレンドニュースを得やすいです。

 

正直、ヤフーやスマートニュースに掲載されている情報って、新聞やテレビが取材した1次情報を利用して2次情報を配信しているか、速報のみで考察が無いので、正直ビジネスであまり役に立ちません

 

みやてう的には、運動と情報収集を同時にできる早朝ジムってかなり効率的だと思います。

 

③ 人間は朝に運動した方が、効率よく筋肉増加できる

f:id:miyateu:20181104144833j:plain

結構有名な話だと思いますが、夜寝る前に運動するよりも、朝に運動した方がダイエットに良いと聞きます。朝に有酸素運動を行うことにより、日中に脂肪燃焼が働きやすくなるということでしょうか。

 

僕は専門家では無いので詳しくはありませんが、実際に仕事後の夜にジムに通っていたよりも、効率良く体が絞れている気がします。

 

④ 今日行うべき仕事が頭の中で整理できる

f:id:miyateu:20181124144525j:plain

筋トレしている間や、ランニングマシンでウォーキングやジョギングしている間って、“無”の状態が多く無いですか??笑

 

僕は時々その“無”の間に、仕事のことを考えたりしています。

 

そうすると、「今日は出社してこれとこれをやって、午前中にこれを終わらせて、午後からこれをやろう」「4時に部長が会社に戻ってくるから、逆算してこれを先にやっておいて、部長が会社に戻ってきたら資料を提出しよう」などなど、今日その日に行うべき仕事のスケジュールを構築できてきます。

 

この頭の中で考えた業務スケジューリングを元に、その日の仕事を開始しているので、優先順位を付けて仕事に取りかかれています

 

⑤ 仕事でのアイディアが生まれてくる

f:id:miyateu:20181124144732j:plain

 

アイディアって、ふとした時に生まれてきませんか??

会議で急に「何か良いアイディア無いか?」って聞かれても、すぐに出てきませんよね〜。そういう方、僕以外にも多いと思います。

 

ちなみに僕は、車を運転している時や、ご飯を食べている時など、仕事と関係のないことをしている時ほど、仕事のアイディアが出てきたりします。

 

ジムに通っている時もそうです。

おそらく、脳みそを使わない行動をしている時の方が、面白いことを考えつくのでしょう笑。

 

こういったふとした時に出てくるアイディアをすぐにスマホのメモ帳に記入しておき、仕事に役立てています。

 

⑥ 出勤してから良い状態で仕事にとりかかれる

f:id:miyateu:20181124144542j:plain

午前中って、少し頭がぼーっとしていませんか?

起きてから数時間は、こういった状態の方が多いかと思います。

特に休み明けの日とか、本来の調子を取り戻すまで時間がかかりますよね〜。

 

僕は朝ジムに行き始めてから、午前中もすっきりした状態で仕事を始めることができるようになりました。

 

朝ジムで体を動かした分、仕事モードに切り替わるまで時間がかかりません。

 

④で説明した通り、今日1日のスケジューリングが頭の中で構成されていますから、それもあってキビキビと行動できるのかもしれません。

 

ちなみに、海外の優秀なビジネスマンは、朝に運動をしてから仕事に行くとよく言われています。

 

朝の運動と仕事は直結しているからそうされているのだと思います。

 

⑦ 退社後の時間を有効活用できる

f:id:miyateu:20181124144734j:plain

個人的には、何よりもこれがかなり大きかったです。

 

今までは仕事が終わってご飯を食べてからジムに行っていたので、ジムが終わると9時過ぎ・・・。家に帰るともう10時前・・・。

 

その時間帯からやれることってあまりないですよね。ブログを書こうにも、正直体力的にしんどいです。

 

そういった点では、朝ジムに行き始めてから、退社後の時間は全て自由です。

 

僕はゆっくりご飯を食べてから、スタバやコメダに寄って、フラペチーノやウィンナーコーヒーを飲みながらブログの作業を行なっています。笑

 

ブログをやるのが億劫な時は、読書をしてインプットを増やしています。

 

野球のシーズン中なら、野球を見てしまうでしょう。

 

とにかく退社後に縛られる時間が無くなるのはとっても良いと思いませんか?

 

⑧ 習慣形成によりサボりが無くなる

f:id:miyateu:20181124144535j:plain

「今日は残業があったから、ジムに行きたくないなぁ・・・」と自分に言い訳をして、ジムをサボるのは誰しもがやったことがあるはず。笑

 

朝ジムをやり始めると、

早起きする→朝ジムに行く→出勤(みやてうの場合は、出勤前に朝ごはんを食べるのと新聞を読むのもできる様になった)→退社→晩御飯→自由時間→24時30分に寝る

という習慣を作れる様になりました。

 

ビジネスマンとしては、習慣の形成はとても必要なことだと思っています。

が、なかなか毎日同じ様な習慣で生活するのって、難しいですよね。

 

ただ、朝ジムを生活習慣の中に入れることにより、朝に起きる時間が統一されるのと、退社後の時間が縛られなくなる夜に寝る時間が統一されます。

 

とっても習慣を形成しやすくなると思います。

 

ビジネスマンとしてもう一歩高みに行くためには、習慣の形成は必要不可欠かと思います。朝ジムはそういう意味ではとても優秀な習慣になり得ます。

 

※習慣形成の必要性に関しては別の記事で詳しくメリットとメソッドをそれぞれご紹介しています。

www.otokunamiyateu.com

 

⑨ 目標を達成する能力が向上する

f:id:miyateu:20181124144728j:plain

ジムに行くにあたり、「◯◯キロまで体重を落としたい」「体脂肪率を◯◯にする」「◯◯キロの重さを上げられるようになりたい」など、誰しもが目標を持ってジムに行かれていると思います。

 

先ほどの習慣形成の話とも繋がりますが、ジムに行くのが習慣になれば、あとは目標に向かって機械的にジムに通い、体を動かすだけなので、基本的には目標体重などを達成しやすくなると思います。

 

どんなジャンルにおいても、目標を達成するというのは自信になるものです。

僕は自分に自信が付き、ビジネスでも成果が出始める様になりました。

(個人差があります。笑)

 

⑩ 早朝ジムをやる人はあまりいない→他人との差別化が図れる

f:id:miyateu:20181124144610j:plain

「早朝ジムに行き始めました」と同僚や上司に話したところ、「ホントに!?」「すごいね」「昼間に疲れない?」「俺にはできない」「仕事に支障が出ない程度にやれよ」など、色々言われました。

 

共通していたのは、“他の人がやらないことを君はしているね”というニュアンスの言葉が込められていました。

 

これって、ビジネス上かなり有利になることだと思います。

取引先や営業先にこういった話をすると、少なからずこの話に興味を持っていただけますから。

 

就職活動の際も、他の人と同じ様な志望動機や経験したことを話す方って基本的に落とされていました。

 

朝ジムは日本でやっている人はあまりいません。(その時間帯はガラガラです。笑)

今、そういった状況だからこそ、やるべきだと思います。

 

他の人よりも一歩リードできると思いますよ。

 

まとめ 早朝から開いているジムってどこがあるの??

結論:ビジネスマンは朝ジムをやるべし。

 

ただ、やるといっても、早朝から空いているフィットネスクラブってあるの??

と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

一応、エニタイムフィットネスというジムが24時間やっていまして、僕はここに通っています。

 

会員になれば他の店舗も自由に利用できる(他都道府県でも、海外でも)ことと、リーズナブルなところが気に入っています。

 

※エニタイムフィットネスの記事を書いていますので、そちらも参考にしてみてください。

www.otokunamiyateu.com

 

※ちなみに、僕は早朝ジムを初めて以降残業をすることがかなり減りました。

残業をしなくなると生まれるメリットや方法をまとめました。

www.otokunamiyateu.com

www.otokunamiyateu.com

www.otokunamiyateu.com

 

※社会人なら新聞を読みましょう。習慣の形成にも繋がりますよ。

www.otokunamiyateu.com

 

以上、みやてう(@みやてう)でした。

 

では。