みやてうの【お得な】情報局

マスコミ企業で年間2.5億円の売上を稼ぐサラリーマンが作る、世界一つまらないブログ。

僕がエニタイムフィットネスを選んだ5つの理由 


f:id:miyateu:20181031211031j:plain
どうも、みやてう(@みやてう)です。

今日は、みやてうがなぜ数多くあるフィットネスクラブの中から、エニタイムフィットネスを選んだかを説明させていただきます!

 

実は色々と理由がありますが、特に決め手となった理由を5つ抜粋してみました。

 

 

エニタイムフィットネスを選ぶべき5つのメリット

 

 

 

①年中無休、24時間営業している。

www.anytimefitness.co.jp

 

やっぱり24時間、なおかつ年中無休で利用できるのはかなり大きかったです。

 

他のジムだと平日・土曜日は9時〜24時まで、日曜祝日は10時〜21時とかの店舗が多いかと思います。しかも、中には金曜日は休館日!!

というところもあります。

 

サラリーマンは1週間の疲れとストレスを金曜日に運動することで発散し、土曜日の昼まで寝たいのよ。

 

金曜日休みなど言語道断。毎週金曜日休館日だと月4日〜5日はジムに行くことが最初から不可能になってしまう。

 

会費は月極め料金だから、「どうしても損した気分になりそう」とみやてうは思いました。

 

また、みやてうは社畜サラリーマンなので夜は残業後なのでジムに行く気力がありません。

 

それならば、始業前にちゃちゃっと汗を流してから仕事に取りかかれる早朝ジムをしようかなと思っていました。

 

海外の優秀なビジネスマンたちは朝に運動すると聞いていたので、それの丸パクリでもあります。笑

 

②海外含む全国4,000店舗以上をどこでも自由に使える。

f:id:miyateu:20181031212827p:plain

 

日本ではほとんどの都道府県で店舗がありますし(高知県など、一部都道府県ではまだ店舗が無いところもあります)、上記の画像の通り、海外にもエニタイムフィットネスは進出しています。

 

みやてうは海外旅行が好きですが、さすがに旅行先でもジムに行こうとは思っていません笑

 

ただ、正月やお盆で地元に帰省するとき、暇な時間が多いんですよね〜。

 

そういう時に、普通のジムだと所属店舗以外で利用するとなると料金がかかる場合や、そもそも他県に店舗が無い場合がありますよね〜。

 

エニタイムフィットネスではその心配はナッシング。

 

他店舗も追加料金がかからず利用できます。入会の際に、店舗玄関を開ける鍵をもらえますが、その鍵に個人情報が入っていて、鍵さえあれば他店舗でも利用できるという仕組みです。

 

↓ちなみに鍵はこういうやつです。財布とかにも入れることができるサイズです〜♪

f:id:miyateu:20181031223637j:plain

 

③マシンが最新。特にランニングマシンが専用アプリと連携していてイイ感じ。

 

エニタイムフィットネスは、公式HPにある通り、スタジオやプールなどよりも、マシンによるトレーニングをかなり重視しています。

 

みやてうが利用している店舗は、マシンも最新で綺麗だし、よく手入れしてくれている気がしています。

 

筋トレマシンとかも、筋トレ回数や経過時間などがマシンにデジタル表記されるマシンなので、トレーニング目標が達成しやすいと感じています。

 

特にみやてうのお気に入りはランニングマシンです。

 

テレビやyoutubeが見ることができるランニングマシンが増えてきましたが、もちろんそういったマシンが完備されています。

 

lifefitness.jp

 

みやてうが通っている店舗はLife Fitnessのランニングマシンですが、専用アプリとかもあって、トレーニング管理がしやすいです。

 

それと、個人的にはテレビとかyoutubeを見るよりも、あの森の中を走っているような感覚で運動できるシステムがかなり気に入っています笑

 

④会費が安い。

 

店舗によって異なりますが、だいたい税込で7,000円〜8,000円くらいです。

 

地方が7,000円くらいで、東京などの都心が8,000円のイメージで良いかと思います。

 

24時間年中無休でこの値段って、正直良心的では無いですか??笑

 

他のフィットネスクラブも、フルタイム会員になろうとしたら税込9,000円くらいするところざらですからね〜。場所によってはそれ以上も。

 

ただ、この値段になっているのには訳があって、プールや温泉などの施設はありませんし、スタジオプログラムなども全くありません。

人件費を抑えるために、スタッフも24時間常駐ではありませんし、パーソナルトレーニングも事前予約や追加料金などが必要となる場合があるそうです。

 

みやてう的には、温泉は入ってみたいけど、シャワーが全店舗にあるからまぁそれで良いかなと思うし、スタジオやパーソナルトレーニングは興味が無いので、ジムに求めるものがマッチしていました。

 

⑤店舗毎に入会キャンペーンをやっており、場合によってはかなりお得に入会できる。

 

このブログ要素ですが・・・笑

 

エニタイムフィットネスの公式ホームページから店舗を探すと、店舗毎に独立してキャンペーンを行なっていることが分かります。

 

それを見ていると、店舗によっては初月無料や、入会手数料として通常徴収される鍵の作成代などが無料となるキャンペーンをやっていたりします。

 

これって利用しない手はないですよね?笑

 

どこの店舗も利用できることを用いて、入会店舗はお得なキャンペーンを行なっている店舗、利用店舗は家から近い店舗にするという裏技もできそうです。

※この場合、入会して31日間は他店舗を利用できないというルールに注意!!

 

みやてうも鍵の作成代が無料&、初月は日割り、翌月は2,980円で利用できる入会キャンペーンにうまく乗っかることができ、通常入会よりも1万円以上もお得に入会できました。

 

⑥まとめ

 

みやてうは今のところ、かなり満足して利用できています。

 

だいぶエニタイムフィットネスをべた褒めしてしまいしたが、エニタイムの回し者では決してございません。笑

 

ジム選びって悩むと思いますが、入会して通い続けることができないと意味がないと思います。

 

もしジム選びで迷っている方がいらっしゃったら、この記事が参考になれば幸いです。

では。