みやてうの【お得な】情報局

マスコミ企業で年間2.5億円の売上を稼ぐサラリーマンが作る、世界一つまらないブログ。

無料開放日に兼六園を観に行こう


f:id:miyateu:20181001205052p:plain

 こんにちは、みやてう(@みやてう)です。

 

今日は、石川県金沢市にある、日本3大庭園として名高い兼六園のお得な観光方法をお伝えできればと思います。

 

 

金沢って、旅行されたことが無い方が多いかなと思います。

 

今までサンダーバードかしらさぎに乗って関西方面からいらっしゃる方はいたかもしれませんが、東京方面からのアクセスが悪かったですからね〜

 

ただ、2015年3月14日に、東京⇄金沢間が開通し、東京からのアクセスが非常に容易になりました。実際、東京方面からの観光客が増加し、金沢市の経済は発展途中です。(ホテルの数を増やしていく。という計画も出てきています)

 

そんな金沢の魅力って、色々ありますけど、やっぱり観光名所の兼六園は外せませんよね〜笑

 

兼六園は実はかなり良い位置にありまして、金沢駅からバスですぐだし、同じく観光名所の近江町市場やひがし茶屋街、21世紀美術館から徒歩圏内です。

f:id:miyateu:20181013165104p:plain

 

 

そんな兼六園の開園時間ですが、夏季と冬季で異なります。

【3月1日〜10月15日】は7:00〜18:00

【10月16日〜2月末日】は8:00〜17:00

と、1時間ずつ異なるんですね〜。

 

f:id:miyateu:20181001205258p:plain

ちなみに入園料は基本的に大人が310円、6歳〜17歳の子供は100円です。

ちなみに石川県にお住みの方は、毎週土曜日と日曜日は無料で入園できます! 

 

f:id:miyateu:20181001205123p:plain

このサイトをご覧になられている方は観光で兼六園に行かれる方が多いと思います。

実は、兼六園は1年間のうち何日間かは無料で入園できる日があります!

①観桜期の1週間。これは桜の開花の時期によって異なるので、毎年日が違います。

②金沢百万石まつりの3日間。基本的に6月上旬の金土日ですが、これもその時にならないと確実な日程が分かりません。(2018年は6月1日〜6月3日でした)

③11月3日の文化の日。

④12月31日〜1月3日までの年末年始。

 

 

f:id:miyateu:20181001205134p:plain

みやてうのオススメは、③と④の年末年始です。

 

①はその年によって違うのでいつになるか分かるのがギリギリになり、旅行の日程が組み辛いです。

 

②は百万石まつりも見れますが、この3日間はホテルを抑えるのは大変です。百万石まつりを見るために、半年以上前からホテルを予約している方が大勢いますし、ホテル代も高いです。

 

また、③の11月3日と④の年末年始をオススメするのは、ズバリこの時期は美味しい蟹が食べられるんですよね〜。

 

日本海側の魚介類って、本当に美味しいですよ!

 

兼六園の無料開放で浮いたお金で、その分のどぐろのお寿司を食べてもらいたい笑